閑話休題

嘉右衛門町写真

嘉右衛門町

この看板を上げていつの間にか20年たとうとしています。
人の一生はうたかたの夢とはよくいったものです。

嘉右衛門町

当院の敷地の形はL字型で入り口は廃業して閉めてしまった益子味噌さんの事務所の隣です。嘉右衛門町は古くて立派な作りの建物がそこここ残っていて小観光スポットにになっています。

嘉右衛門町

神明宮です。

嘉右衛門町

神明宮正面です。

嘉右衛門町

平〇商会です。

嘉右衛門町

油伝(あぶでん)味噌さんです。

嘉右衛門町

同じく油伝(あぶでん)味噌さんです。

男体山写真

嘉右衛門町

この男体山はどこからとったかわかりますか?中禅寺湖南岸の白岩という名の岩の上から撮った写真です。この岩は湖岸の水中に屹立しており、ここからみる男体山は遮るもののない風景なのです。そしてこのスポットには山の神気が直に流れ込んでくるようです。私はこの白岩を数ある奥日光のパワースポットの上位に置きたいと思います。

嘉右衛門町

これらの写真は中禅寺湖南岸の社山という山の頂に至る尾根道からみた男体山です。

嘉右衛門町
嘉右衛門町

この男体山は中禅寺湖西岸の旧千手ヶ浜キャンプ場跡地からみた男体山です。ここが人で賑わっていた頃を知るものとしてこの場所の閉鎖はとても寂しく感じます。

嘉右衛門町

キャンプ人口が国民総高齢化のために20年前とは違ってしまったからなのでしょうね。ただ、人がへったら自然と鹿や熊の出没回数が増してきています。

このページの先頭に戻る